Home > スポンサー広告 > 二月 定例レッスン おさらい実習

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nuancedeimage.blog70.fc2.com/tb.php/151-62e792f7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from nuance  金沢 写真教室

Home > スポンサー広告 > 二月 定例レッスン おさらい実習

Home > レッスン > 二月 定例レッスン おさらい実習

二月 定例レッスン おさらい実習

今回はレンズの画角の違いによってメインの被写体と背景の写り方がどのように違ってるのかを
メイン被写体の大きさを揃えて、50mm(画角46度)と100mm(画角24度)を使って撮り比べてみました。
100mmの方が望遠効果で背景が手前に引き寄せられ大きく写り、よりボケやすくなるのがわかりますね。
講義のあとはそれぞれその効果を応用して撮っていただきました。



   
      50mm.jpg
      50mm



      100mm.jpg
      100mm



      KBT.jpg




      TNG_2016031716093185a.jpg




Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nuancedeimage.blog70.fc2.com/tb.php/151-62e792f7
Listed below are links to weblogs that reference
二月 定例レッスン おさらい実習 from nuance  金沢 写真教室

Home > レッスン > 二月 定例レッスン おさらい実習

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。