Home

nuance  金沢 写真教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

五月 定例レッスン テーマ「粗粒子」

今回は新たな表現方法ということで粗粒子写真にトライしていただきました。
フィルム時代は増感という方法で簡単に画像を粗すことができましたが、
デジカメになり撮像素子の性能が上がるにつれ粗粒子画像にすることは
難しくなってきました。今回、撮影段階にあえてストレスを与えることで
どこまでフィルム時代の増感表現に近づけるか試してみました。




      KY-5.jpg




      TB-5_2017052716313073e.jpg




      TG-5.jpg





四月 定例レッスン テーマ「花見」

今回は花見の季節となりましたので、久しぶりに外で撮っていただくことになりました。
生憎の空模様だったため、青空を活かした写真は撮れませんでしたが、
三者三様の写真に仕上がりました。




TB-4_20170527153207dea.jpg




TG-4.jpg




        KY-4.jpg




三月 定例レッスン テーマ「クロスフィルター」

前回撮った写真の中でクロスフィルターを使った写真がおもしろかったということで、
今回は日差しの中で反射するイメージでテーマにしたのですが、
生憎日差しがなかなか差し込まなかったので、ライトやキャンドルの灯りを使った表現になりました。




        3-TB.jpg




3-KT2.jpg




3-TN2.jpg





二月 定例レッスン テーマ「ナイトフォト」

今回は「ナイトフォト」というテーマで夜をイメージしたキーワードだけで
自由な発想で撮ってもらおうと思っていたのですが、
図らずも今回は皆さんナイトラウンジのイメージで準備されていました。
ライトのセッティングがちょっと難しかったようですが、クロスフィルターが効果的ですね。



      2-TB.jpg




      2-KT.jpg




      2-TN.jpg




十二月 定例レッスン テーマ「Happy new year」

今回は来年の干支の酉をモチーフにして年賀状写真を撮っていただきました。
打ち合わせた訳でもないのに見事に三者三様の表現になって面白いですね。




      12-TB.jpg




      12-KT.jpg




      12-TN.jpg




十一月 定例レッスン テーマ「シックなクリスマス」

今月のテーマは毎年恒例のクリスマスカードフォトですが、
今回は通常のクリスマスのイメージとは異なる大人のイメージで
クリスマスを表現していただきました。




      11-KT.jpg




      11-TN.jpg




      11-TB.jpg




十月 フォトレッスン 番外編

先日、自由テーマで屋外で撮影していただいたのですが、
たまたまそこに居合わせたカップルが素敵だったので、
皆さんそちらがメインになってしまいました!




      1_20161118163617b3e.jpg




      2_201611181636463f0.jpg




      3_20161118163719cb2.jpg




New フォトレッスンコース

今月より、「くらげが雲になる日」でのレッスン内容が変更になりました。

グループ体験レッスン ※各人様一回限り
時間 90分
料金 3500円
場所 くらげが雲になる日 二階 
※3名様より開催

定例レッスン (月1回)
時間 90~120分 (人数により異なります)
料金 4000円
場所 くらげが雲になる日 二階
定員 6名 ※3名様より開催


※その他、グループレッスン、出張レッスン、個人レッスンなど各種ご相談に応じます。
お申込み・お問合せはnuance または 090-9309-5121までお願いします。
当方プロフィールはこちらをご覧ください。



九月 くらげが雲になる日 フォトレッスン日程


くらげ


9月前半の開催可能な日程をご案内いたします。

8日(木)午前/午後
9日(金)午前/午後
10日(土)午前
11日(日)午後


各コースの詳細はこちらまで
お申込み、お問い合わせはnuanceまでお願いします。
当方プロフィールはこちらをご覧ください。



八月 定例レッスン テーマ「ローキーでのハイライト表現」

今回は全体的にはローキー(暗調)な中にハイライトを入れて表現するという
ちょっと難しいテーマに挑戦していただきました。
構図はまとまっていますが、シャドウとハイライトの関係性をマスターすれば
より効果的な演出ができ、表現の幅が広がります。




      TB_2016081615260190c.jpg




      KT_20160816152626006.jpg




      TN_20160816152653951.jpg



Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。