Home

nuance  金沢 写真教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

十月 フォトレッスン 番外編

先日、自由テーマで屋外で撮影していただいたのですが、
たまたまそこに居合わせたカップルが素敵だったので、
皆さんそちらがメインになってしまいました!




      1_20161118163617b3e.jpg




      2_201611181636463f0.jpg




      3_20161118163719cb2.jpg




New フォトレッスンコース

今月より、「くらげが雲になる日」でのレッスン内容が変更になりました。

グループ体験レッスン ※各人様一回限り
時間 90分
料金 3500円
場所 くらげが雲になる日 二階 
※3名様より開催

定例レッスン (月1回)
時間 90~120分 (人数により異なります)
料金 4000円
場所 くらげが雲になる日 二階
定員 6名 ※3名様より開催


※その他、グループレッスン、出張レッスン、個人レッスンなど各種ご相談に応じます。
お申込み・お問合せはnuance または 090-9309-5121までお願いします。
当方プロフィールはこちらをご覧ください。



九月 くらげが雲になる日 フォトレッスン日程


くらげ


9月前半の開催可能な日程をご案内いたします。

8日(木)午前/午後
9日(金)午前/午後
10日(土)午前
11日(日)午後


各コースの詳細はこちらまで
お申込み、お問い合わせはnuanceまでお願いします。
当方プロフィールはこちらをご覧ください。



八月 定例レッスン テーマ「ローキーでのハイライト表現」

今回は全体的にはローキー(暗調)な中にハイライトを入れて表現するという
ちょっと難しいテーマに挑戦していただきました。
構図はまとまっていますが、シャドウとハイライトの関係性をマスターすれば
より効果的な演出ができ、表現の幅が広がります。




      TB_2016081615260190c.jpg




      KT_20160816152626006.jpg




      TN_20160816152653951.jpg



七月 定例レッスン テーマ「涼」

今回は涼を感じる写真ということで撮っていただきました。
抽象的なイメージのものも少し期待していたのですが、
めずらしく皆さん口にするものでイメージが近かったですね。

最初の写真は、前日に虎屋で買って来られたものだそうですが、
ロゴを入れればそのまま広告に使えそうですね。



    TN-7.jpg




    KT-7.jpg




    TB-7_20160720164814b5f.jpg





六月 定例レッスン テーマ「ブライダル」

今回は和洋とわずブライダルのイメージで撮っていただきました。
このクラスは同じテーマでも発想がそれぞれ違っていいですね。
光りの入れ方や写りこみの入れ方など上手に工夫して効果的ですね。



      KT-6.jpg




      TB-6.jpg




      KB-6.jpg




TN-6.jpg





五月 定例レッスン テーマ「光りものをマクロで撮影」

今回はマクロレンズを使った表現で光りものを撮影してもらいました。
前ボケ、玉ボケ、シャドー表現、ピンポイントフォーカスと各人各様でいいですね。



       TBN-5.jpg




       KTY-5.jpg




       KBT-5.jpg




TNG-5.jpg




四月 定例レッスン テーマ「スイーツ」

今回は久しぶりにスイーツをテーマに撮影してもらいました。
同じテーマでもそれぞれ個性に違いがありいいですね。



       TBN-4.jpg




       KTY-4.jpg




       KBT-4.jpg




三月 定例レッスン テーマ「ノスタルジック調で春を表現」

今回のテーマはちょっと複雑に二つの意味を持たせて表現してもらいました。
小鳥の巣の撮影では皆さん総出で演出したので、出来上がったときには歓声があがりました。




        KTY-3.jpg




        KBT-3.jpg




        TBN-3.jpg




PL-3.jpg





二月 定例レッスン おさらい実習

今回はレンズの画角の違いによってメインの被写体と背景の写り方がどのように違ってるのかを
メイン被写体の大きさを揃えて、50mm(画角46度)と100mm(画角24度)を使って撮り比べてみました。
100mmの方が望遠効果で背景が手前に引き寄せられ大きく写り、よりボケやすくなるのがわかりますね。
講義のあとはそれぞれその効果を応用して撮っていただきました。



   
      50mm.jpg
      50mm



      100mm.jpg
      100mm



      KBT.jpg




      TNG_2016031716093185a.jpg




Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。